忍者ブログ
夜釣り仙人との出会いが爆釣をもたらした・・。  お金を掛けず楽にスズキやチヌ(黒鯛)等の大物を狙える釣りの紹介をしてます。そのほか釣行記なども随時UP!

 夜釣りで量を求めるならやはり秋の夜釣りです。

 暑い夏が過ぎそよ風涼しい秋になると、それまでの高水温で

 動きの鈍っていた魚たちが活発にエサを求め動き廻り始めます。

 冬に備えて体力をつけるのかも知れません。

 スズキは旬の真夏には不思議なことに夜釣りでもあまり釣れず

 「中抜け」状態になります。

 そのせいなのか夏のスズキはデパ地下などで1本1万円くらいします。

 そんなスズキも涼しくなるにつれてまた夜釣りで釣れだします。

 しかし厄介なことに同時にまた俄然「エサ取り」たちが活発に

 活動しはじめます。

 フグ・カニ類・ヒイラギなどの小魚は意外にも夏より性質が悪いです。

 昼間に海面をのぞくと真っ黒になってエサ取りが泳いでいるのが

 見えますよね。

 日中の釣りであればエサが秒殺なのではないでしょうか。

 夜釣りになるとエサ取りたちも少しは落ち着きますが、それに加えて

 夜釣りのエサ取りに参戦してくるのが春に生まれた小チヌや

 小セイゴたちです。

 このサイトで紹介する夜の投げ釣りでは、使用する釣針が大きい

 ために小チヌなどは針に乗らないばかりかエサを食いちぎって

 しまってます。

 また夜釣りで電気ウキを流していて、斜めにスパッとウキを

 引っ張る魚はほとんどセイゴです。

 そんな時は少しでも誘いをかけようものならもうダメです。

 すぐにセイゴに見つかってしまいます。

 そんな秋の夜釣りですが、魚自体の活性はかなり高いので大変

 面白い夜釣りにもなります。

 エサ取りを意識しての釣りですから自然にエサのチェックの回数も増え、

 結果的に新鮮なエサが好釣果を生むことになるのです。

 台風のシーズンと重なりますが、豪雨で増水したあと水位や濁りが

 落ち着けば荒食いしますので夜釣り爆釣もありえます。

 スズキは12月まで釣れ続きますが、チヌは10月いっぱいで

 ほぼ終わりでしょうか。

 深夜に虫の音を聞きながら竿先の光を見つめ続けるのも夜釣り

 ならではの楽しみでもあります。


※ 本ブログは「昼がダメなら夜に釣れ!★楽にスズキやチヌを釣る法」というメールマガジン
  のバックアップ版ですが、メルマガ発行より数日遅れてのUPになりますのでご了承ください。
  リアルタイムな情報をご希望の際はメルマガ登録もあわせてご購読ください。
  登録はこちらからも→■登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000285062.html


 にほんブログ村 釣りブログ 夜釣りへ 釣り好きの多くの人に読んでもらえるようにポチっと応援お願いデス!
 にほんブログ村  

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
リンク
ブログランキングに参加中です。応援クリックを頂きますと大変うれしいです。よろしくお願いします。                   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ 夜釣りへ


フリー
    
プロフィール
HN:
genta
性別:
男性
趣味:
ナイトフィッシング・フィールドクリエイター
カウンター