忍者ブログ
夜釣り仙人との出会いが爆釣をもたらした・・。  お金を掛けず楽にスズキやチヌ(黒鯛)等の大物を狙える釣りの紹介をしてます。そのほか釣行記なども随時UP!


 さて、前回の創刊号で書きました夜釣りの3大要素「食」「住む」「食事時間」ですが、

 これを憶えやすいように今後

 「食」 →  「エサ」

 「住む」→  「場所」

 「食事時間」→「時間」 

 と表記します。


 今回はまず、「エサ」について。
 
 ひとことでエサと言っても多種あり迷うところですが一番効果のあるエサはと言い

 ますとその釣り場で採取される(生息する)エサです。

 魚が釣れると持ち帰って調理用に腹を割ってみます。

 すると

 胃袋の中に何も無いこともありますが、その魚が捕食した「物」が入っていること

 があります。

 つまり、この「物」が効果のあるエサなのです。

 実際に魚が捕食している物なのでそれをエサとして使うことが出来れば釣果アップ

 は間違いありません。

 もちろん胃の内容物は一種類だけではなく、何種類か見られます。

 中には半分消化しかかっているものやドロドロ状態のものまでありますが、一つの

 手掛かりにはなるでしょう。

 よく、「地堀の物が良い」と言われますが、その土地にいる水棲生物を掘ってきて

 使うと良く釣れますよということなのですね。

 しかしながら釣り方によって使用不可能なエサもあります。
 
 例えばフカセ釣り(ウキ釣り)で一般的によく使われる「オキアミ」というエサは

 魚が好むエサですが、身が柔らかすぎて投げ釣りに使うと釣り針からすぐにはずれ

 てしまいます。

 私がおすすめする釣り方は投げ釣りやぶっこみ釣りなので、ある程度のかたさがな

 いと釣りエサには使えません。

 この夜釣りの目的は「楽に大物を釣る」ですから、自分で海へ入ってエサを採取しな

 ければいけないような事は申しません。

 釣具屋さんやエサ屋さんに置いてあるエサで釣りましょう。

 ただ、エサ代がもったいないので自らエサを調達して釣りをしている猛者もおられます・・。


 これらを総合的に考えますと

 第一位 アナジャコ(カメジャコ)

 第二位 アオムシ

 第三位 スーパーコウジ or ユムシ 

 となります。

 

 ちなみにアナジャコは沿岸の砂泥地にいるので採取可能ですが、手間と根気とを思

 えば買った方が得です。


 次回は エサ編(其の二)-得する釣りエサの買い方- です。

 お楽しみに!

                                                                             
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
リンク
ブログランキングに参加中です。応援クリックを頂きますと大変うれしいです。よろしくお願いします。                   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ 夜釣りへ


フリー
    
プロフィール
HN:
genta
性別:
男性
趣味:
ナイトフィッシング・フィールドクリエイター
カウンター