忍者ブログ
夜釣り仙人との出会いが爆釣をもたらした・・。  お金を掛けず楽にスズキやチヌ(黒鯛)等の大物を狙える釣りの紹介をしてます。そのほか釣行記なども随時UP!

 5月のゴールデンウィークを過ぎると本格的な夜釣りモードに

 突入します。
 
 気温、水温も上がり夜から朝までの通し釣りが可能になる時期

 でもあります。

 ハラミチヌ(抱卵している固体)も多いので、「年なし」を狙

 う絶好のチャンスではないでしょうか。
 
 6月は過去のデータからみて一年の内一番釣果の多い月です。

 スズキ、チヌ、ウナギなどが混在して釣れます。

 ハネクラスの入れ掛かりが体験できるのもこのシーズンならでは。

 梅雨にも入ってきますので、特に河口域では雨水が流入し魚の

 活性も高くなります。

 アナゴは「梅雨の水をすって旨くなる」と言われ、アナゴ専門に

 狙う人が増えてくる頃です。
 
 梅雨の時期は雷雨が頻繁に発生しますので注意が必要です。

 長い防波堤の先端にいるとすぐに移動できないので雲行きが怪しい

 と感じたら早めの非難を心がけます。

 カミナリ雲は急に接近してきますので、安全を最優先に。

 釣行前には天気予報をしっかりと確認しましょう。

 
  にほんブログ村 釣りブログ 夜釣りへ  ← 多くの人に読んでもらえますように! ポチっと応援お願いします!!
 にほんブログ村 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
児島湾のポイント
私は昨年まで梅雨明けから秋口まで新岡山港で日中のチヌのダンゴ釣りを楽しんでいましたが、今年のGW明けにこちらのHPを発見してからは完全に夜釣り派に転向し、GW明けから毎週末に新岡山港に通っています。
新岡山港ならトイレや自販機、街灯もあるし、勝手知ったる場所だからです。
私は3号の遠投用の磯竿、3号道糸、8号中通しオモリ、3号ハリスを1ヒロ、15号の丸セイゴ針を使ってアオムシとゲンダ、塩サンマの3本立てでチヌやハネ、アナゴ、そしてできればウナギを狙って釣行しています。
時々復習する様にこのHPを見ながら自分の釣りを確立しかけているのですが、何故かウナギだけが全く釣れません。
私の行くポイントはHPにある新岡山港のフェリー乗り場の東方の角なのですが、そのポイントが良くないのでしょうか?
先週は横樋観音前でもやってみたのですが、やはり釣果は40cm弱のセイゴ2匹だけに終わりました。
HPを何度も見ながら復習したお陰もあって道具立てには何の問題もないはずなので、あとはポイントだと思います。
この様な質問をしても良いものかかなり迷いましたが、ウナギを含む大物狙いに適したポイントをご教示いただければ幸いです。
吉井川河口の九蟠港や旭川河口の三蟠港などの方が良いのでしょうか?
また、児島湾内でゲンダの自己採取できる場所も探しているのですが見つかりません。
合わせてご教示いただけませんか?
draon 2010/07/22_Thu_09:29:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
リンク
ブログランキングに参加中です。応援クリックを頂きますと大変うれしいです。よろしくお願いします。                   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ 夜釣りへ


フリー
    
プロフィール
HN:
genta
性別:
男性
趣味:
ナイトフィッシング・フィールドクリエイター
カウンター